お役立ち情報

【FF14】意外と知らない?エスナで治せない状態異常の見分け方

こんばんは☆コニーです。

いきなりですがヒーラーのみなさん、戦闘中に付いたデバフをエスナで消そうとしたけど消せなかったことってありませんか?

そして、焦って何度もエスナ連打したことありませんか?

私はあります!!w

消せないデバフにエスナをしてもターンのムダですよね。

そこで今回は、エスナで解除できない状態異常(デバフ)の見分け方についてご紹介します。

※パッチ4.25時点での情報です。

 

エスナとは



エスナとは、ヒーラー(白魔道士・学者・占星術師)のロールアクションの1つ。

ターゲットしたキャラにかかった一部の状態異常(弱体効果)を1つ解除できます。

ヒラは絶対にセットしておきたい必須のスキルです。

 

治せない状態異常とは

麻痺や毒、睡眠などの状態異常は、基本的にはエスナで治せます。

しかし、ボスが使ってくる状態異常やフィールド設置型の状態異常などの中には、一部エスナで治せないものがあります。

そのような状態異常は、時間経過で消えたり、設置陣から離れると解除できたりします。

 


状態異常の見分け方

エスナで解除可能かどうかは、パーティーリストのデバフアイコンで確認できます。

とても簡単なので覚えておきましょう。

 

解除できる状態異常



エスナで解除できる状態異常は、このようにデバフアイコンの上に青いバーが付きます。

このデバフが付いた時はエスナを入れて解除してあげましょう。

 

解除できない状態異常



エスナで解除できない状態異常は、デバフアイコンに何も付きません。

このデバフが付いた時はエスナしても無駄なので放置で問題ありません。

(解除方法がある場合は各自がそれを実施しましょう)

 

バージョン4.0から変更された

エスナで解除できる状態異常のデバフアイコンの上に青いバーが付くようになったのはバージョン4.0からのようです。

FF14の公式ブログの記事「かゆいところに手が届く?4.0のUI/システム改修情報!」で紹介されていました。

FF14 OFFICIAL BLOG

バージョン4.0より前は区別できなかったんですね。

ヒーラーとしては神修正でしたね!!w

 


最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、ヒーラーのロールアクションであるエスナで解除できない状態異常(デバフ)の見分け方についてご紹介しました。

見分け方を覚えておけば、消せない状態異常に対してエスナをするターンの節約になり、その分ヒラも攻撃できる回数が増えます。

特にヒラのみなさんは覚えておきましょう!

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。