お役立ち情報

【FF14】零式やエウレカで便利!サーバーが違う人とフレンド登録する方法

こんにちは☆コニーです。

この記事では、サーバーが違う人とフレンド登録する方法についてご紹介します。

 

サーバー間フレンド登録とは

パッチ4.1から新たにサーバー間フレンド登録機能が実装されました。

これにより、サーバーが異なるプレイヤーともフレンド登録できるようになりました。

ただしデータセンターが一緒であるサーバーに限る

 

サーバー間フレンド登録のメリット

サーバーが違う人とは、一緒に街でおしゃべりしたり、ハウスにお邪魔したり、FATEを協力してクリアしたりすることができません。

できることは以下の通り。

・フレンドのログイン状況を確認できる。

・TELLできる。

パーティに誘うことはできません。

たったこれだけと思われるかもしれませんが、零式などの高難易度コンテンツにチャレンジしている方にとってはすごく便利な機能なのです。

どのように便利なのかというと。

 

コンテンツファインダー(CF)やパーティ募集でコンテンツに参加する。

サーバーが違う人と意気投合し、また遊びたいと思う。

サーバー間フレンド登録する。

次のコンテンツ参加時にはTELLで声をかけ、パーティ募集経由で一緒にパーティを組む。

 

といった感じです。

いわゆる固定パーティーを組みやすくなります。

 


サーバー間フレンド登録のデメリット

サーバー間フレンド登録をしたことによるデメリットは特にありません。

 

 

サーバー間フレンド登録のやり方

1.パーティを組む

サーバー間フレンド登録は、過去に一緒にパーティーを組んだ人の履歴がわかる「コンタクトリスト」を用いて行います。

そのため、フレンド登録したい人と一度パーティーを組む必要があります。

野良で出会った人とフレンド登録する場合は、すでにこの条件はクリアできています。

 

リアルフレンド(現実世界のお友達)など、パーティは組んだことはないが、別サーバーの人とフレンド登録したい場合は、パーティ募集機能を利用して一度パーティを組みましょう。

プライベート募集(4桁の数値をパスワードとして設定できる)を行えば、知らない人がパーティに入ってくる心配はありません。

 

2.コンタクトリストを開く

コンタクトリストは以下のメニューから開けます。

コミュニケーション」→「コンタクトリスト



このような画面が開きます。

 

3.フレンド登録する

コンタクトリストに表示されているフレンド登録したい人の名前を選択し、「フレンド申請をする」を選びます。



あとは、相手にフレンド申請を承認してもらえばフレンド登録完了です。

 


最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、サーバーが違う人とフレンド登録する方法についてご紹介しました。

零式などの高難易度コンテンツでは、固定パーティを組むことで攻略難易度がぐっと下がります。

また、エウレカの登場で、レベル上げやNM沸かせPTの募集など、フレンド登録の需要が高まりました。

ぜひサーバー間フレンド登録をご活用ください♪

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。