マウント

【FF14】バイクマウント「SDSフェンリル」の見た目と入手方法のご紹介♪

こんにちは☆コニー(@ConnieTarte)です。

2018年11月17日、バイクマウント「SDSフェンリル」が解禁されました!

SDSフェンリルは「FF7AC」という映像作品で主人公のクラウドが乗っていたバイクです。

FF7ファンにはたまらないマウントですよね!

今回はこのSDSフェンリルについて、見た目や入手方法をご紹介します♪

※モデルはフレンドさんです。

見た目

じゃーん♪

これがバイクマウント「SDSフェンリル」です。

フロント2輪・リア1輪の計3輪という奇抜な車体となっています。

走行中の上下振動が無いので体感速度が速く、移動がとても快適です。

見た目のかっこよさは言うまでもありませんが、ジャンプやフライング開始時のエンジン音がかっこいいです。

停車中はアイドリング状態で車体が小刻みに振動しています。

車体を傾けて片足で支えているのもリアルで良いですね!(フレンドさん談)

 

騎乗BGM は「クレイジーモーターサイクル」

マウント騎乗時に流れるBGMは「クレイジーモーターサイクル」です。

このBGMは、FF7でクラウドがバイクに乗って神羅ビルから脱出するチェイスシーンで採用されています。

クレイジーモーターサイクルの原曲はこちら。

 


マウント速度がアップ!

SDSフェンリルには以下の付属効果があります。

※グラウンドマウントのスピードアップが可能なエリアにおいて、1段階目までスピードアップした状態で地上移動できます。(ただし移動制限のある場所ではこの限りではありません。)

出典:モグステーション(SDSフェンリル)

この説明文、FF14に不慣れな方にはちょっとわかりにくいかな?

少し噛み砕いて説明します!

グラウンドマウント

グラウンドマウント」というのはマウントに乗って地上を走ることを指します。

これとは別に「フライングマウント」というものもあって、これはマウントに乗って空を飛ぶことを指します。

グラウンドマウントの具体的な条件は以下の通り。

  • 地上しか走れないマウント(フライング非対応)で地上走行する
  • フライングマウントで地上走行する(空を飛ばない)

 

スピードアップが可能なエリア

グラウンドマウントの移動速度はある条件を満たすと速度上昇させることができます。

速度上昇は2段階まで可能。

1段階目メインストーリーをクリアすると自動的に上昇

2段階目同盟記章/セントリオ記章で交換できるアイテムを使用することで上昇

SDSフェンリルによって速くなるのは1段階目までなので、メインストーリーが終わっている方には意味のない付属効果ですね。

メインストーリーが終わってない方にとっては、速度上昇によって移動がラクになるのでメリットのある付属効果です!

なお、スピードアップができるエリアごとの上昇状況は以下の方法で確認できます。

「メインコマンド」→「マップ&トラベル」→「マウントスピード」

この画面の星マークの左側が1段階目、右側が2段階目です。

左側の星マークに色がついていないエリアでSDSフェンリルに乗ると移動が速くなります!

 

入手方法

戦闘バイク「SDSフェンリル」を修得できる「SDSフェンリルキー」は課金アイテムです。

このマウントはファンフェス記念で作られたものなので、ファンフェスチケットを購入するとアイテムコードが付属するという形式になっています。

しかし、ファンフェスに行けないユーザーのために、モグステーションでの販売も行われています。(¥3,240)

モグステーションへ

 


SDSフェンリルはFF7ACでクラウドが乗っていたバイク

SDSフェンリルの元ネタは「FF7AC(ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン)」という作品にあります。

FF7ACは『FF7本編』の2年後の世界が描かれた続編で、ゲームではなく映像作品(フルCG)です。2005年9月14日に発売されました。

この劇中でクラウドが乗っている漆黒の大型バイクがSDSフェンリルです。

created by Rinker
¥2,640
(2018/12/11 18:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は戦闘バイクマウント「SDSフェンリル」の見た目と入手方法についてご紹介しました。

FF7ACを見たことがある人にとってはとてもテンションが上がるマウントではないでしょうか!

見た目がかっこいいし、体感速度もなかなかいい感じです。

みなさんもぜひSDSフェンリルライフを!

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。