PLLまとめ

【FF14】Ver5発売前情報!ゲーム体験の変更と調整まとめ【第51回PLL】

こんにちは☆コニー(@ConnieTarte)です。

2019年5月24日に行われた「第51回FFXIVプロデューサーレターLIVE(PLL)」で、新パッケージ「漆黒のヴィランズ」に関する様々な新情報が公開されました!

この記事では、新情報のうち『ゲーム体験の変更と調整(システム変更関連)』に関する情報をまとめてみました。

F.A.T.E.システムの変更

これまでは、F.A.T.E.(Full Active Time Event)は経験値を稼ぐためのコンテンツでした。

しかし、最近ではレベリングに使うコンテンツが多数増えてきています。

そのため、Ver5のFATEはレベリングコンテンツではない新しい役割をもちます。

 

Ver5のFATEには以下の要素が新たに追加されます。

  • エリア攻略要素
  • 専用トークンと専用ショップ

各地域のFATEを攻略するとFATE専用のトークンがもらえ、各地の専用ショップでアイテムと交換できるようになります

各地域それぞれ攻略が進むとショップに並ぶアイテムも増えていきます

その地域の世界観を知ってもらうための遊びとなっており、FATEを通して第一世界のことをよく知ってもらいたいという開発側の想いが込められています。

吉P
吉P
メインストーリーとは絡めていないので時間があるときに進めてほしい!

これらはVer5で実装されたFATE限定。

Ver4以前のFATEには専用トークンなどは追加されません。

 

サブクエストシステムの変更

Ver5の新エリアのサブクエストはすべてレベルアジャストに対応します。

(蒼天エリアの蛮族デイリークエストと同じ仕組み)

レベルアジャストとは

クエストを受けたジョブのレベルによって、クエストの難易度と経験値が変わるシステム

 

これまでのサブクエストは、受注できるレベルとそのクリア報酬(経験値)が固定でした。

例えば、Lv70のメインジョブと、Lv60のサブジョブを育成していたとします。

この時、Lv65のサブクエストを受注するためには以下の2つの方法しかありませんでした。

  • サブジョブをLv65までレベリング(受注までに時間がかかる)
  • Lv70のメインジョブで受注(報酬が無駄になる)

どちらも何かを犠牲にしていますね。

 

一方、Ver5の新エリアのサブクエストは、受注できるレベルの条件が「Lv70以上」となり、受注時のレベルによって経験値報酬が変わります

例えば、Lv80のメインジョブと、Lv70のサブジョブを育成するとします。

新エリアのサブクエストはすべてサブジョブで受注可能となるので、サブクエ受注のためのレベリングは不要です。

また、サブジョブのレベルが上がっていくにつれてサブクエの経験値報酬も増えていくので、レベリングのコンテンツとしても使えます。

『サブクエしたいけど経験値が無駄になるからやりたくない…そして結局やらずじまい』

といったことがなくなります!

吉P
吉P
メインジョブがカンストしたらサブジョブで使ってほしい

これらはVer5で実装されたサブクエ限定。

Ver4以前のサブクエには適用されません。

 


ロールクエスト

Ver5では、新たに「ロールクエスト」が実装されます。

(これまでのジョブクエストと似たようなもの)

 

ロールクエストとは

ロールクエストは、第一世界で英雄と呼ばれる人たちの足跡を追うストーリーとなっています。

ロールクエストは全部で4種類。

  • ファイター系DPS用
  • ソーサラー系DPS用
  • タンク用
  • ヒーラー用

いずれもメインストーリーに絡むお話になっているとのこと。

そして、Ver5.0のメインストーリーをクリアするためには上記4つのうちどれか一つをコンプリートする必要があるとのこと。

※全部やることも可能。

吉P
吉P
非常にコストをかけて凝ったものを作ったので、時間があるときにぜひプレイしてほしい!

 

ジョブクエも実装

ロールクエストとは別に、ジョブごとにジョブクエストも実装されます。

ただし、今回のジョブクエストはこれまでとはかなり変わっています。

Ver5ではジョブクエストの代わりにロールクエストがメインになると思ってくださいとのこと。

新ジョブ関連

新ジョブ(ガンブレイカー・踊り子)のジョブクエストには、そのジョブの成り立ちを知ってもらうためのクエストがLv60~Lv70にかけて実装されます。

また、メインストーリーをクリアした後に、Lv80のクエストが受注できます。

 

既存ジョブ関連

メインストーリーをクリアした後に、Lv80のクエストが受注できます。

 

大工房クエスト

クラフター・ギャザラー(ギャザクラ)のクラスクエストにも変更があります。

これまでは、各クラスごとに専用のクラスクエストが用意されていましたが、Ver5ではそれぞれのクラスクエストではなく、5系統の新たなクラスクエストが実装されます。

  • クラフター:金属系/非金属系/食品 の3カテゴリ
  • ギャザラー:資源系/魚系 の2カテゴリ

5系統のクラスクエストにまとめなおしを行うことで、クラスクエストのクオリティを上げる方針だそうです。

 

新エリアの都市「クリスタリウム」にある大工房「ミーン工芸館」を拠点とし、クラフター3系統、ギャザラー2系統にわかれてストーリーを進めていきます。

いずれも、第一世界の世界設定に基づいたストーリーが多くなっているとのこと。

お得意様取引の仕組みを使っており、クエスト進行に必要なアイテムはすべてクエスト専用のアイテムなので、今まで以上にプレイしやすくなっているそうです。

 


ユーザーインターフェースの充実

Ver5ではユーザーインターフェースを充実させるための変更があります。

ユーザーインターフェースとは

ゲームの画面や文字の表示など、ゲームと人との接点となるもの

 

スキン変更 第一弾「ライトスキン」

Ver5では、ゲーム画面のスキンを変更する仕組みが実装されます。

スキンというのは、マイキャラクターや設定などを開いたときに表示される黒い画面のこと。

これまでは黒(ダークスキン)のみでしたが、Ver5では第一弾としてライトスキンが実装されます。

 

モルボル
モルボル
可愛らしいですねw

 

スキンの変更はシステムコンフィグで行えます。

システムコンフィグ画面の左側に新たに文書柄のアイコンが追加され、そこからスキン変更が可能。

なお、上記の設定をしただけではスキンは変更されません。

変更を反映させるためには、ゲームを一度ログアウト後、再度ログインする必要があります

吉P
吉P
メジャーアップデートのたびに…とは言わないけど、少しずつスキンを増やしていきたい

 

ワールド間テレポ

吉Pが「ワールド間テレポ」と発言されていましたが、詳細は語られず、またパワーポイントにも記述がないので、真偽不明。

 

クロスワールドリンクシェルを8チャンネルまで対応

サーバーをまたいで参加できる「クロスワールドリンクシェル」。

現状1個までしか参加できませんが、Ver5からは最大8個まで参加できるようになります

 

ターゲット情報のアップデート

ボスをターゲット時、ボスの残りHPをパーセント表示することができます。

これまでの最小値は1%でしたが、Ver5からは0.1%まで表示されます

ボスのHPが増えてきており、1%の幅が広くなってきたので、0.1%刻みにしたとのこと。

 

パーティリスト情報のアップデート

パーティリストに、キャラのHPが満タンかどうかが一目でわかる仕掛けが追加されます。

コニー
コニー
今後、HP満タンじゃないと何かが起こるギミックが増えてくるのかな?

 

家具の設置プレビュー機能追加

ハウジングが好きな方に朗報!

Ver5では、実装されているすべての家具をタダで設置プレビューできる機能が追加されます!

機能の詳細説明はなかったので具体的なことはわかりません。

ただ、吉Pが『多数ハウジングアイテムがあり、どれがなんだかわからない状態』と発言されていたので、これを解消する機能なんだとは思います。

あと、モルボルさんが『This is great!!』ともおっしゃっていました。

 

…and more!

他にもたくさんのUI変更点があるそうです。

残りはパッチノートでとのこと。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、2019年5月24日に行われたPLLで公開された新情報のうち『ゲーム体験の変更と調整(システム変更関連)に関する情報をまとめてみました。

私たちのプレイをより快適にしてくれる変更や、新しく生まれ変わるものなど、多くのアップデート情報がありました。

今回語られなかった内容もまだまだたくさんあるそうなので、今からパッチノートが楽しみですw

以上、どなたかのご参考になれば幸いです♪

【FF14】奇跡の復活劇を記録!吉田の日々赤裸々。レビュー・感想 FF14を始めてからずっと気になっていた書籍があります。 その書籍というのが… 吉田の日々赤裸々。 ...
created by Rinker
¥1,500
(2019/10/18 10:14:55時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。