お役立ち情報

【FF14】NPCとダンジョン攻略!フェイスのやり方・注意点まとめ

こんにちは☆コニー(@ConnieTarte)です。

この記事では、Ver5で新たに実装されたフェイスについて、機能内容や使用方法、注意点をご紹介します。

フェイスとは

フェイスとは、一言で言うとNPCと一緒にダンジョン攻略できるシステムのことです。

メインストーリーを進めていくとインスタンスダンジョン(ID)が開放されますよね。

Ver4までは、以下のいずれかの方法でダンジョンを攻略する必要がありました。

  • FCメンバーやフレンドなどとパーティを組んで攻略
  • コンテンツファインダー(CF)で知らない人(野良)とパーティを組んで攻略
  • 制限解除でソロorパーティを組んで攻略(対応しているダンジョンのみ)

Ver5では、上記に加えて以下の方法も追加されます。

  • ストーリーのキーキャラクター(NPC)とパーティを組んで攻略

 

NPCを連れてダンジョン攻略することが可能になります。

これにより、新しいダンジョンは今までは必ずだれかとパーティを組む必要があったものが、ソロでも攻略可能になりました!

 

NPCとパーティ編成することで、今までとは一味違ったダンジョン攻略が楽しめそうですね!

コニー
コニー
NPCの戦闘ボイスも収録されています!

 

フェイスの条件

パーティ編成

パーティ編成は「TANK:1/HEALER:1/DPS:2」の構成にする必要があります。

「TANK:2/DPS:2」や「DPS:4」など、変則的な構成は不可です。

 

ソロでのみ可

だれかとパーティを組んだ状態ではフェイスは利用できません。

ソロのときのみ、NPCとインスタンスダンジョンに突入できます。

 

対応ダンジョン

すべてのダンジョンをNPCと攻略できるわけではありません。

「漆黒のヴィランズ」のメインストーリーで開放されるダンジョン限定です。

サブクエストや旧Verのダンジョンなどではフェイスは利用できません。

 


突入方法

フェイスを利用したインスタンスダンジョン突入方法のご紹介です。

ダンジョン攻略前/攻略後で方法が異なりますので注意。

インスタンスダンジョン攻略前

インスタンスダンジョンを開放するとダンジョンの入り口(光の柱)が出現します。

この入り口付近に連れていける仲間NPCが立っているので、話しかけることでダンジョン攻略に連れていくメンバーを選択できます。

CFからではなく、ダンジョン入り口まで行く必要があります。

連れていける仲間NPCには以下のようなアイコンが表示されます。

 

仲間NPCに話しかけることで、ダンジョン攻略に連れていくメンバーを選択できます。

連れていけるNPCは3人。

自分のロールに合わせて選択しましょう。

 

インスタンスダンジョン攻略後

一度攻略したインスタンスダンジョンは、メインメニューのコンテンツ情報の中にある「フェイス」を選択することで、連れていくメンバーを選択してダンジョン突入できます。

 

フェイスで連れていけるNPC

各IDによって連れていける仲間NPCが異なります。

メインクエストをクリアするとすべてのNPCを選べるようになります。

また、NPCのレベル上げが開放されます。

殺戮郷村 ホルミンスター

ロール NPC ジョブ
HERLER アルフィノ 学者
DPS アリゼー 赤魔道士
ライナ 踊り子
ALL-ROUNDER
水晶公 ナイト
白魔道士
黒魔道士

※水晶公はすべてのロールを補ってくれるオールラウンダー。

 

水妖幻園 ドォーヌ・メグ

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER アルフィノ 学者
ウリエンジェ 占星術師
DPS ミンフィリア 双剣士
アリゼー 赤魔道士

 

古跡探索 キタンナ神影洞

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER ウリエンジェ 占星術師
DPS ヤ・シュトラ 黒魔道士
ミンフィリア 双剣士

 

爽涼離宮 マリカの大井戸

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER アルフィノ 学者
ウリエンジェ 占星術師
DPS リーン 双剣士
アリゼー 赤魔道士
ヤ・シュトラ 黒魔道士

 

偽造天界 グルグ火山

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER アルフィノ 学者
ウリエンジェ 占星術師
DPS リーン 双剣士
アリゼー 赤魔道士
ヤ・シュトラ 黒魔道士

 

終末幻想 アーモロート

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER アルフィノ 学者
ウリエンジェ 占星術師
DPS リーン 双剣士
アリゼー 赤魔道士
ヤ・シュトラ 黒魔道士

 

異界遺構 シルクス・ツイニング

メインストーリーで開放するダンジョンではないため、フェイス不可

 

創造機関 アナイダアカデミア

メインストーリーで開放するダンジョンではないため、フェイス不可

 


フェイスのレベル上げ

パッチ5.0のメインストーリーをクリアするとフェイスのレベル上げが開放されます。

すべてのダンジョンで以下のNPCを選択することが可能。

ロール NPC ジョブ
TANK サンクレッド ガンブレイカー
HERLER アルフィノ 学者
ウリエンジェ 占星術師
DPS リーン 双剣士
アリゼー 赤魔道士
ヤ・シュトラ 黒魔道士

いずれもLv71になっていて、ダンジョンを攻略することでそのダンジョンに応じた経験値を獲得することができ、レベルを上げていくことができます。

なお、レベルを上げないとLv73以降のダンジョンにフェイスでチャレンジすることができません。

 

フェイスのメリット

マップを自由に見て回れる

ソロプレイでのダンジョン攻略になるので、ダンジョン内のいろんな場所を見て回ってもだれにも文句を言われません。

綺麗な風景を見たり、SSを撮ったりしながら自由にマップを見て回れます。

 

途中退出可能

フェイスで突入した際は、戦闘中をのぞき、いつでも途中退出可能です。

また、途中退出によるペナルティも発生しません。

 

意外とAIが賢い

意外とAIが賢いのでびっくり。

ギミックは当然避けてくれますし、タンクがNPCの場合はしっかりタゲ取りもしてくれます。

コニー
コニー
小隊の攻略任務の例があったので不安でしたが、まったく問題ありませんでした!

 

ギミック処理の予習になる

同行するNPCはギミックをほぼ避けてくれます。

NPCの動きをみていればある程度ギミック処理の勉強になります。

(一部ギミックを避けないNPCもいますが…)

 

グルポで止めることも可能

フェイスで連れて行ったNPCは、プレイヤーキャラクターと同様にグルポに反応します。

好きなタイミングで止めることができるので、お気に入りのNPCとのSS撮影が捗りそうです!w

 


フェイスのデメリット

未攻略ダンジョンのフェイスは移動が大変

未攻略ダンジョンをフェイスで突入するためには、ダンジョンの入り口(光の柱)まで移動しなくてはいけません。

(攻略済みの場合はメインコマンドの「フェイス」から申請できる)

ダンジョン開放後、攻略前に別の街にテレポしたりした場合は、再度ダンジョンの入り口まで移動しなくてはいけないので、移動が大変です。

 

モンスターから初撃をもらうおそれがある

NPCは自身の先を走ってくれません。

自身がヒーラーまたはDPSの場合、タンクのNPCよりも前を走ることになるので、モンスターに感知された後、初撃を受けてしまうおそれがあります。

なお、戦闘に突入したらタンクNPCはちゃんとヘイトを取ってくれます。

 

攻略に時間がかかる

NPCはギミック処理を優先してくれますが、それゆえに火力が低下してしまいます。

ギミックを避けてる間棒立ちのことがしばしば。

例えば、Lv71のダンジョン「殺戮郷村 ホルミンスター」をCFでいくとだいたい20分で攻略できますが、フェイスだと30分くらいかかってしまいます。

 

フレンドたちと攻略できない

世界観を考えると当然ですが、フェイスはソロでのみ利用可能です。

他のプレイヤーとパーティを組んだ状態では利用できません。

 

装備ドロップの確率低下

フェイスで突入すると、装備の出現確率が1/4になるそうです。

たしかに、CFでいくと本来2個手に入るはずの場所で1個しか出現しなかったり、装備の出現率は低下しています。

でも1/4ほどじゃないような・・・?

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、Ver5で新たに実装されたフェイスについて、機能内容や使用方法、注意点をご紹介しました。

今までは、NPCは「ここはお前にまかせるぜ」っていなくなってたけど、フェイスで行けるダンジョンは「おれはついていくぜ」っていう意気込みでアイコンが表示されます。

ぜひ一度くらいは、NPCと一緒にダンジョン攻略してみませんか?

以上、どなたかのご参考になれば幸いです♪

【FF14】奇跡の復活劇を記録!吉田の日々赤裸々。レビュー・感想 FF14を始めてからずっと気になっていた書籍があります。 その書籍というのが… 吉田の日々赤裸々。 ...
created by Rinker
¥1,500
(2019/07/16 10:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。