ツイッターでもお役立ち情報を発信中! → @ConnieTarte
SSテクニック

【FF14】雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃のポーズの撮影方法【侍のスキル】

こんにちは、コニー(@ConnieTarte)です。

先日、以下のツイートを行いました。

多くの反応をいただけたので、撮影方法をまとめてみることにしました!

この記事では、SSテクニックの一つ『雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃(鬼滅の刃)のポーズの撮影方法』についてご紹介します。

雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃とは

「雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃」とは、マンガ『鬼滅の刃』に登場するキャラクター「我妻善逸」が使用する技の一つです。

前傾の居合の構えから一瞬で敵と間合いを詰めてすれ違い様に一閃します。

最大の特徴は、我妻善逸は眠った状態で使用するということ。

※「雷の呼吸 壱ノ型」でネット検索すると参考画像がたくさん表示されます!

 

撮影できるSSイメージ

雷の呼吸_壱ノ型

今回ご紹介する方法では、上記のようなSSを撮影することができます。

  • 前傾の居合の構え
  • 睡眠状態

これらを満たしています。

本来の技は右足が前のようなのですが、今回ご紹介する方法では左足が前になっちゃっています。この点はご了承ください。

 


撮影方法

具体的な手順は以下の通り。

  1. アクション「必殺剣・暁天」を使用する
  2. グルポを起動する
  3. 睡眠エフェクトを付与する
  4. タイミングよく止める

それぞれの手順について解説します。

 

アクション「必殺剣・暁天」を使用する

必殺剣・暁天

侍がLv54で修得するアビリティ「必殺剣・暁天」を使用します。

使用する際は攻撃対象をターゲットしておく必要があります。

木人やフィールドの敵などに対して「必殺剣・暁天」を使用しましょう。

敵に攻撃した場合は、タゲが外れるまで逃げるか、「必殺剣・暁天」でとどめをさすようにしましょう。

 

グルポを起動する

グルポ(グループポーズ)を起動します。

グルポは以下から実行できます。

メインメニュー」→「マイキャラクター」→「アクションリスト」→「エクストラ

 

睡眠エフェクトを付与する

グルポを起動したら睡眠エフェクトを付与します。

睡眠エフェクトを付与

エフェクト/フレーム表現設定のボタン(①)を押し、ステータス表現の一覧から「睡眠(②)」を選択します。

睡眠を選択したら右のステータスの全体付与ボタン(③)を押して睡眠エフェクトを付与します。

このままだと睡眠の泡まで表示されてしまうので、バトルエフェクトの表示切り替え(④)で表示を無効にします。

 



タイミングよく止める

あとはタイミングよく止めるだけです。

…と、さらっと言ってしまいましたが、これが一番難しい。

気にしなければいけないポイントは以下の3つ。

  1. 前傾の居合の構えにする
  2. 刀を納刀状態に見える位置にする
  3. 眠っている顔にする

これらがすべて重なるポイントで止める必要があります。

雷の呼吸で確認する3つのポイント

①の前傾の居合の構えと、②の納刀状態に見えるタイミングは、アクションのモーションの中間ぐらいが目安

止めるのが早すぎてもダメ、遅すぎてもダメです。

また、①と②が完璧なタイミングで止められても、③の寝顔が発動していないことがあります

止める/動かすを繰り返し行い、①②③がすべて重なるタイミングまで根気強くねばりましょう!

 

なお、いただいた情報によると、ララフェルの場合「②納刀状態」にするのが困難(不可能?)のようです。

刀身と鞘が分離してしまうみたいです。

 

ご連絡くださった方々のSS

本内容を参考にSS撮影してみたとご連絡をくださった方のSSもご紹介します!

どれもかっこいいですねぇ!!

 


最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、SSテクニックの一つ『雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃(鬼滅の刃)のポーズの撮影方法』についてご紹介しました。

撮影手順
  1. アクション「必殺剣・暁天」を使用する
  2. グルポを起動する
  3. 睡眠エフェクトを付与する
  4. タイミングよく止める

④のタイミングが超難しいですが、気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

 

以上、どなたかのご参考になれば幸いです♪

created by Rinker
¥1,650
(2021/09/24 02:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,485
(2021/09/23 19:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。