ゲーム環境

目の疲れを軽減!仕事やゲームで使えるPCメガネはJINSがおすすめ

こんにちは☆コニー(@ConnieTarte)です。

近年、パソコンやスマホが急速に普及しており、知らず知らずのうちに目の疲れや肩こりが蓄積している方が増えています。

かく言う私も「仕事で長時間パソコンと向き合う」「休憩中や移動中にスマホを使用」「プライベート時間はパソコンでゲーム」という3コンボを決めており、日に日に身体が疲れていくのを感じていました。

コニー
コニー
首も肩もバッキボキ…

この目の疲れや肩こりの原因のひとつと言われるのが「ブルーライト」です。

そこで今回は、ブルーライトによる目・首・肩の負担を軽減してくれるPCメガネをご紹介します。

PCメガネとは

PCメガネ(パソコン用メガネ)とは、パソコンやスマホなどのLEDディスプレイやLED照明から発生する光であるブルーライトから目を守ってくれるメガネのことです。

サングラスのように使える「度なしタイプ」はもちろん、視力が低い方向けの「度ありタイプ」のメガネもあります。

ブルーライトとは

ブルーライトとは、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明から発生する紫外線と波長が似た光のことです。

目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達する強いエネルギーを持っていることが特徴です。

ブルーライトの影響

目がブルーライトを受け続けることで以下の影響があります。

  • 眼精疲労の誘発
  • 体内リズムの乱れ

眼精疲労の誘発

人の目はものをはっきりと見るために無意識にピントを合わせています。

ブルーライトはこのピントを合わせる機能を邪魔してきます。

ブルーライトを受け続けると常にピントを合わせる機能が働き続けるため、ピント調節筋(毛様体筋)が疲労し眼精疲労の原因となります。

コニー
コニー
この眼精疲労が目の疲れや肩こりなどにつながっていくのね…

体内リズムの乱れ

「ブルーライト」と聞くと悪影響を想像しがちですが、実は朝・昼はしっかりとブルーライトを含む光を浴びることが大切です。

ブルーライトの刺激は眼から脳に伝わり、体が目覚めて活動的になるためです。

一方、夜はブルーライトを避けることが重要です。

夜にブルーライトを浴びると、脳がまだ昼間だと勘違いして体内の睡眠を促す機能が弱まってしまうためです。

深夜までパソコンやスマートフォンを使ったり、LED照明をつけっぱなしにしていると、睡眠のリズムを乱してしまうおそれがありますね。

コニー
コニー
ベッドに入ったあともスマホをいじりがちな私…

PCメガネの選び方

PCメガネのレンズにはブルーライトを「吸収するタイプ」と「反射するタイプ」の2種類あります。

内容 吸収タイプ 反射タイプ
レンズカラー 茶色 透明
ブルーライトカット率 強め 弱め

ブルーライトを吸収するタイプ

ブルーライトをレンズに吸収させることで目への負担を軽減するタイプのメガネです。

ブルーライトのカット率は高いと言われています。

ただし、レンズの色が薄い茶色っぽくサングラスのような見た目になっています。

最近はPCメガネが流行っているので知っている人もいるとは思いますが、知らない人がみると少しびっくりしてしまうかもしれませんね。

特に仕事で使用する場合はTPOへの配慮が必要です!

ブルーライトを反射するタイプ

created by Rinker
JINS PC
¥20,584
(2018/11/14 01:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

メガネのレンズに特殊なコーティングを施すことでブルーライトを反射させて目への負担を軽減するタイプのメガネです。

ブルーライトのカット率はやや低めと言われています。

レンズの色はクリア(透明)なものが多い見た目になっています。

普通のメガネと遜色ないので利用シーンを選びません。

外見は普段のメガネと同じ!


PCメガネはJINSがおすすめ

PCメガネと言えば真っ先に思いつくのがこのJINS

パソコンやスマホのブルーライトに早くから着目し、PCメガネのブームのきっかけとなりました。

度なしはもちろん、度入りのPCメガネも作ることが可能です。

おしゃれなデザインなものが多く、日常生活を華やかにしてくれます。

もちろんシンプルなモデルもあるのでビジネスでも使えます!

JINS公式通販ショップ

私が購入したメガネ

私は2013年頃にJINSでPCメガネを購入しました。

購入して5年(2018年現在)ほど経過しましたが今でも現役のメガネです。

当時、私はドラゴンクエストXをプレイしていました。(今はFF14!)

長時間モニターを見続けることが多く、目や肩の疲れが日に日に増していくのを感じていました。

コニー
コニー
こりゃあマズイ…

少しでも負担の軽減になればと思いPCメガネの購入を決断。

どうせならおしゃれなものにしてみよう!

…と思ったのですが、仕事でもパソコンを長時間使っていたので、仕事でも使えるような落ち着いたタイプのものにしました。

フレームカラー ブラウン
レンズカラー 透明(クリア)
度数 度なし
メガネケース あり
メガネクロス あり
価格 8,000円くらい

ざっとこんな感じ。

私がPCメガネを使用するケースは以下の通りです。

  • 仕事でパソコンに向き合う時
  • 家でPCゲームをするとき

パソコンを使うときのみかけている感じです。スマホを見るときには特にかけていません。(本当はかけたほうがいいのかもしれませんが…)

PCメガネの効果

目の疲れが改善された

私が一番気になっていた「目の疲れ」「肩こり」について。

目の疲れ」については軽減の効果があるように感じます

今まで1日に何回も目薬をさしていましたが、メガネをかけ始めてからは1日に1〜2回程度、目薬をささない日もあります。

PCメガネによって目への負担が軽減され、目が疲れにくくなったってことですかね。

一方「肩こり」については正直軽減されているのか微妙なところです…

言われてみれば少しはマシになったかな?って感じですけれど、もうすでに慢性的になってしまっているのか、別の要因で凝っているのか…

目の疲れと肩こり

目の疲れ → 軽減効果あり!

肩こり → 効果微妙…

光の眩しさが軽減された

私は以前レーシック手術を受け、「ハロ」「グレア」と呼ばれる光の見え方がレーシック手術前に比べて眩しく見える後遺症を抱えていました。

【ハロ】
光を見ると光の周りに輪のような光が見えます。本来の光より大きいので、眩しく感じます。例えるならそう、アンパンマンの太陽のように。


出典:レオマリゾート


【グレア】
光が本来よりもぎらぎらと強く眩しく見えます。

 

ハロとグレア、いずれも光の見え方が眩しく見える現象です。

これらがPCメガネをかけると少し軽減されるんです。

単に光を直接見ずにレンズ越しに見ているせいなだけかもしれませんが…。

インテリな気分になれる

これは私の勝手なイメージというか感想ですが、普段メガネをかけていないのでメガネをすると気が引き締まる感じがします。

あと、ちょっとインテリな気分になれます!(実際はどうかな?かな???)

最後に

いかがだったでしょうか?

今回はブルーライトによる目・首・肩の負担を軽減してくれるPCメガネについてご紹介しました。

私は長時間モニターを見続けることによる「目の疲れ」「肩こり」に悩まされていましたが、PCメガネをかけることで少なくても「目の疲れ」については軽減効果を感じています。「肩こり」は…効果が微妙なところです。

パソコンやスマホを見る機会が増えている今、PCメガネは一本ぐらい持っておいてもいいアイテムだと思います。

みなさんも、パソコンやスマホを見続けて目の疲れを感じるときはぜひPCメガネをご検討してみてください♪

JINS公式通販ショップ

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。