ツイッターでもお役立ち情報を発信中! → @ConnieTarte
クリティカルエンゲージメント

【FF14】クリティカルエンゲージメントの流れと参加方法

クリティカルエンゲージメントの流れと参加方法_サムネ

こんにちは、コニー(@ConnieTarte)です。

パッチ5.35の大規模バトルコンテンツ「南方ボズヤ戦線」。

南方ボズヤ戦線では戦果をためてレジスタンスランクを上げていきます。

戦果をためる方法は2種類あります。

  • スカーミッシュ(FATEのようなもの)
  • クリティカルエンゲージメント

この記事では、『クリティカルエンゲージメントの流れと参加方法』についてまとめています。

一部画像はPLLの動画からお借りしています

クリティカルエンゲージメントとは

クリティカルエンゲージメント

クリティカルエンゲージメントとは、特定の条件を満たすと発生するバトルイベントのことです。

なにかしらトリガーがあり、トリガーを達成すると発生します。

エウレカでいうところの「わかせ」にあたる行動です。

 

スカーミッシュとは異なり、参加人数と戦闘エリアに制限があります。

24人向けのものと、48人向けのものがあり、フィールド上でダンジョンボスやレイドコンテンツ並みの手に汗握るバトルが展開されます。

スカーミッシュよりも多くの戦果や報酬を獲得できます。

 

クリティカルエンゲージメントの流れ

クリティカルエンゲージメントの流れは以下の通り。

  1. クリティカルエンゲージメントを発生させる
  2. 参加希望を行う
  3. 戦闘準備を行う
  4. 戦闘開始する

 

クリティカルエンゲージメントを発生させる

帝国軍に損害を与えるなど条件を満たすと発生します。

エウレカでいうところの「わかせ」にあたります。

別途記事にまとめています。

クリティカルエンゲージメントの一覧・出現条件・報酬_サムネ
【FF14】クリティカルエンゲージメント(CE)の一覧・出現条件・報酬【南方ボズヤ戦線】パッチ5.35のコンテンツ「南方ボズヤ戦線」の『クリティカルエンゲージメント(CE)の出現条件(トリガー)・報酬一覧』についてご紹介します。...

 

参加希望を行う

クリティカルエンゲージメントが発生すると、プレイヤーに「発生通知」が届きます。

この通知はフィールドのどこにいても届きます。

発生通知がきたら、「ボズヤファインダー」という南方ボズヤ戦線の中だけで動作するコンテンツファインダーのような専用UIから、クリティカルエンゲージメントへの参加申請を行います。

(レジスタンスランクによっては参加できないものもあります)

ここで参加申請しておくと、一定時間後に「シャキーン」とシャキります。

ただし、参加希望人数が定員(24 or 48人)をオーバーしたときは抽選が行われ、抽選に外れるとシャキらず参加できません。

※抽選の詳細は「参加者の抽選について」を参照。

 

なお、パーティを組んでいる場合は、パーティリーダーのみ参加申請が可能です。

抽選になった場合は、メンバー全員が当選または落選のどちらかになります。

パーティ内の数名だけが当選することはありません。

リーダーが当選すると、パーティ全員がバトルフィールドに転送されます。

 

戦闘準備を行う

ボズヤファインダーでシャキった後、バトルフィールドに転送されます。

このバトルフィールドはシャキった人のみが入ることができるエリアです。

バトルフィールドに転送された後、コンテンツファインダーなどで入った直後によく見られる小さい円が出現。

この円の中で戦闘準備を行います。

「ノ 赤」のように宣言したりしてパーティ編成をしたり、ロストアクションを使ったりしましょう。

 

なお、バトルフィールドに転送された後はジョブチェンジができなくなります

移動する前にジョブチェンジしておく必要があります。

 

戦闘を開始する

準備時間が終わったらいよいよ戦闘開始です。

シャキった人以外は手出しができません。(観戦は可能)

シャキった全員で協力して目標達成を目指しましょう。

エウレカのバルデシオンアーセナル(BA)とは異なり、戦闘中にもし死んでしまっても蘇生をもらうことは可能。(ただしデスペナルティあり)

 


クリティカルエンゲージメントの発生条件

以下の記事をご覧ください。

クリティカルエンゲージメントの一覧・出現条件・報酬_サムネ
【FF14】クリティカルエンゲージメント(CE)の一覧・出現条件・報酬【南方ボズヤ戦線】パッチ5.35のコンテンツ「南方ボズヤ戦線」の『クリティカルエンゲージメント(CE)の出現条件(トリガー)・報酬一覧』についてご紹介します。...

 

一騎討ち

一騎討ち

クリティカルエンゲージメントにはさまざまな種類が存在します。

中でも特殊かつ最高難易度を誇るのが「一騎討ち」。

一人(ソロ)で敵と戦うクリティカルエンゲージメントです。

南方ボズヤ戦線のストーリーとは関わらない、やり込み要素の一つです。

 

この一騎討ちには前哨戦となるクリティカルエンゲージメントがあります。

その前哨戦で超優秀な成績を残したプレイヤーに、次の一騎討ちへの参加権が与えられます。

「超優秀な成績」の詳細は不明ですが、私は以下を意識して実行&達成することで抽選権を得ました!

  1. AoEを踏まない
  2. ギミック処理してないときは攻撃する
  3. タンクの場合は適度にバフを、ヒーラーの場合は適宜回復&蘇生を実施

条件をみたしたプレイヤーが4人いた場合、その人たちに発生通知が届きます。(辞退も可能)

そして、参加申請した人たちの中から抽選で1人が選ばれ、一騎討ちが行われます。

 

一騎討ちでは「ロストアクション」という特別なアクションを盛らないとクリアできません。

ロストアクションには、強力なバフや回復・蘇生など、戦闘で役立つ効果が得られます。

タイムラインに合わせてロストアクションを使いながら攻略を進めます。

ロストアクションを使えば、タンクでもヒーラーでもクリアすることは可能です。

ロストアクションは、ロストシャードを鑑定することで入手できます。

ロストアクションまとめ_サムネ
【FF14】ロストアクションの効果と入手方法【南方ボズヤ戦線】パッチ5.35のコンテンツ「南方ボズヤ戦線」の『ロストアクションの効果と入手方法』についてご紹介します。...

 


参加者の抽選について

クリティカルエンゲージメントは、24人向けのものと48人向けのものがあります。

これらの人数制限より多くの参加申請があった場合、参加者は「抽選」で決定されます。

ただし、特定の条件を達成していると、抽選されやすくなる「優先参加権」を得られます。

優先参加権の獲得条件は以下の通り。

  • クリティカルエンゲージメントの発生に寄与する
  • コンテンツ内で手に入る「ボズヤクラスター」をNPCに渡す(※)

(※)コンテンツ内でまれに手に入る「ボズヤクラスター」を、 (X:14.2 Y:29.6) にいるNPC”レジスタンスの補給兵“に渡すと付与される権利です。専用優先権よりも優先度は低くなっています。

 

つまり、何もしていない場合は優先参加権を得られず抽選から外れてしまうことがあるということです。

エウレカでは拠点で待っていてNMがわいたら「ノ」とシャウトするプレイヤー、通称「ノの民」が居ました。

ボズヤでは、ノの民のようなことをしているとクリティカルエンゲージメントに参加できにくくなるというわけですね。

なお、参加申請が人数制限よりも少なかった場合は、何もしていない場合でも抽選に当選することが可能なので、絶対参加できないというわけではありません。

 

ここで注意なのが、パーティで参加申請を行う場合、パーティメンバー全員が同じ種類の優先参加権を取得していないと効果を発揮しないということ。

また、優先参加権をもつプレイヤー数が最大参加人数を超えている場合、優先参加権をもっていても落選する場合があります。

 

最後に

今回は、『クリティカルエンゲージメントの流れと参加方法』についてご紹介しました。

ボズヤでは「スカーミッシュ」と「クリティカルエンゲージメント」でランク(戦果)をあげていくことになります。

クリティカルエンゲージメントはスカーミッシュよりも報酬が多いため、積極的に参加しましょう。

 

以上、どなたかのご参考になれば幸いです♪

created by Rinker
¥3,300
(2020/10/30 00:44:55時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,485
(2020/10/30 00:45:13時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
コニー
コニー
Ultima(アルテマ)でFF14の日常・攻略ブログを書いてます。